トップ > 検査案内 > 穿刺吸引細胞診(バイオプシー検査)

超音波による画像を見ながら直接その細胞を採って調べる検査です。
細い針を腫瘍に刺し、甲状腺にできた腫瘍の細胞を吸引します。

検査について

甲状腺腫瘍の細胞を吸引し、良性・悪性を判断します。

検査時間

通常は10〜15分程度で終わります。